鈴崗ユウ(鈴尾粥)公式ブログ

愛知県豊橋市在住の猫漫画家、鈴崗ユウ(鈴尾粥)の公式ブログです。猫保護活動や日常の漫画を掲載していきます。

【旧ブログ版】猫絵日記

【ブログ版】猫絵日記392話

ショックでしたが、たぶんこの時既にお腹の子は亡くなっていたと思われます。 せめて母猫だけでも、と思っていました。

【ブログ版】猫絵日記391話

夜間に担当の獣医さんが電話に出てくれるとの事だったのですが、誰も出ず。

【ブログ版】猫絵日記390話

つづきます。

【ブログ版】猫絵日記389話

つづきます。

【ブログ版】猫絵日記388話

普通に赤ちゃんが写ったので、なんだ考えすぎか~とか思ってました。 今なら、体温が測定不能なぐらい低く、その点が明らかにおかしいのでもっとちゃんと検査してもらうのですが、この時はその知識はありませんでした。 獣医さんが全員ちゃんとした知識と腕…

【ブログ版】猫絵日記387話

他の猫に会わせるわけにもいかず、とりあえずケージにてお世話をすることにしました。 動いてるの触って分かるものじゃないのかしら…? しょっちゅう動いてる訳でもないしね。 と思ったり。

【ブログ版】猫絵日記386話

保護してすぐに、この妊娠猫を「モモちゃん」と名付けました。 どんどん公園に捨てられ続ける猫 なんとかならないもんかと、明らかに最近捨てられた妊娠猫を保護した帰りに警察に相談してみたのですが、やはり証拠がないからという理由で特になにもできませ…

【ブログ版】猫絵日記385話

あまりにも人間好きで、それなのに捨てられて 気の毒でしょうがなかったです。

【ブログ版】猫絵日記384話

もの凄く懐っこいのでキャリーにいれて車まで運ぶことにしました。 なぜか公園に誰かが置いて行ったキャリーが一つ常に置いてありました。

【ブログ版】猫絵日記383話

見たことない人懐っこい猫を発見。 捨てられたばかり、といった様子です。

【ブログ版】猫絵日記382話

数年前にボランティアさんが手術をしているらしくどちらの公園も、手術済みの子、その後捨てられたり生まれたりした未手術の子が混ざっている状態です。

【ブログ版】猫絵日記381話

頑張ってくださった先生。 感謝の気持ちでいっぱいです。

【ブログ版】猫絵日記380話

クロちゃん、断尾手術後のお話しです。 どうなる事かと思いましたが、傷口もキレイに塞がり、毛も生えそろって素敵なボブテイルになってきました。 よかった!

【ブログ版】猫絵日記379話

我が家に来た時は結構すぐに馴れたので大丈夫だと思ったのですが、どうやら結構なビビリだったみたいです。 無事、里親さんが決定しました。 友人に譲渡したチャチャ&チャロを抜けば、ほぼ初譲渡。 今思うとかなり至らない点があって、里親さんにはご迷惑を…

【ブログ版】猫絵日記378話

当時の私は高速道路は自動車学校で乗ったきりで、ETCのことも全くわからず。 色聞こうと父に相談したところ… 猫は個体差ありますが基本、環境の変化が物凄くストレスになります。 大体1週間ぐらいで落ち着くのでそれぐらいのトライアル期間を設けていますが…

【ブログ版】猫絵日記377話

さて、オウにゃんが具合が悪くなるちょっと前、同時進行でハクちゃん&コハクちゃんの里親募集は始まっていました。 「いつでも里親募集中」というサイトに登録していつも募集をかけています。 募集条件は最初から2匹一緒に迎えてくれるお宅限定にしていまし…

【ブログ版】猫絵日記376話

飼い主の気のせいかもしれませんが、なんだかみんなオウにゃんがいなくなってから少しだけ変わったような…

【ブログ版】猫絵日記375話

当初は庭付き一戸建て購入の際に庭に猫の合同お墓みたいなのを作ってそこに埋めようと思っていたのですが、今は私が死んだら一緒に埋めて欲しいなと思っております。 今のところの希望は樹木葬ってやつで。 あと何十年もあると思うのでもっと良いペットと一…

【ブログ版】猫絵日記374話

動物病院によると思いますが、病院からお花が。 診察の予約をしていたのをキャンセルしたので、伝わったようです。

【ブログ版】猫絵日記373話

人間の骨を拾う作業は祖父母で体験済ですが、ペットは初めて。 私の住んでいる愛知県では人間は骨壺に入るだけ部分的にチョイスして入れますが、ペットは全部の骨を入れられるようです。(希望があれば燃えたもの全部) 人間の場合地域によっては大きな骨壺…

【ブログ版】猫絵日記372話

ものすごく良いお天気で暖かく「春」って感じの日でした。 つづきます。

【ブログ版】猫絵日記371話

基本的に燃えない物以外だったらなんでも一緒に火葬してくれるみたいです。 続きます。

【ブログ版】猫絵日記370話

ネットで調べた市内の業者さんに連絡をして、向かいました。 分からない事だらけ。 現在この業者さんは使っておらず、家まで火葬車で来てくれる静岡県の業者にお願いしております。

【ブログ版】猫絵日記369話

あまりにも皆遠慮なくオウにゃんを踏んでくのでキャリーに避難。 人生初めてのペット火葬の準備。

【ブログ版】猫絵日記368話

セキにゃんも彼なりにお別れの儀式中です。たぶん。

【ブログ版】猫絵日記367話

当時沢山の方にオウにゃんの応援をしていただきました。 ありがとうございました。

【ブログ版】猫絵日記366話

つづきます。

【ブログ版】猫絵日記365話

正直言って30匹以上看取ってきましたが、自分の舌を噛みそうになるほど、ここまで苦しむのは稀な気がします。エイズの影響も大きいかと思いますが。 一番最初の看取りがこれだったので衝撃が大きすぎました。 つづきます。

【ブログ版】猫絵日記364話

リョクにゃんがずっと見守っててくれました。 つづきます。

【ブログ版】猫絵日記363話

つづきます。